畑野千春の30才からのダーツのススメ

歳を取ってからのダーツを始められたら方への応援ブログ。もちろん若い方も見て下さい。ちょっとした日常もww

上達のコツ

必要な筋肉

上腕三頭筋!!💪 ここを鍛えると軽いスイングでもしっかり飛んでくれます。 特に女性プレーヤーに鍛えてもらいたい部位ですね。 鍛え方は簡単ですよ。 詳しくはネットで調べてね(笑)

立ち位置

ダーツのスタンスの話じゃないです。 最近の重いバレルの先にはスティールがあると思います。 ソフトダーツに特化したバレルが少なくなって来てる気がしますね。 僕、考案の天牙、空牙はソフトに特化させてます。 ※共に廃盤 今使ってるプロトもソフトに特化…

質問箱

沢山質問きます(笑) ほとんどの方がピンポイントでの練習をしてない感じがします。 グリップを変えるなら、グリップを変える事だけ スタンスを変えるなら、スタンスを変える事だけ などなど 何かを変える時に狙ってませんか? 何かを変えるって事は、レベル…

記念すべき第1回研究会

研究テーマはスタンス。 まぁ、暇でしたね(笑) それでもスタンスによって、腰の開き、軸の固定など変わる事もわかったのでヨシです。 しかしながら、残念な事に北海道のプレーヤーは、あまりスタンスに興味がない感じです 逆に、僕よりレーティングの高いプ…

研究会を始めてみようと思います

平日の通常営業に限り、 部位にこだわった研究会をやってみようと思います。 今日は4/26(火)は スタンス(下半身の使い方) あまり意識をしない部位ですが、この部位から全てが始まる大事な場所なんで、面白いと思いますよ あくまで通常営業の中で行うので、レ…

楽に投げる

良く楽に(リラックス)投げなー って聞きます。 普段から楽に投げてて練習になるわけないだろ!(笑) って思います 普段の練習は常に緊張感を持って練習する事をオススメします。 緊張感を持って練習する 本番はリラックスをする 普段からリラックスして投げて…

改めて考えてみましょー

ダーツとは? ↓ 狙った場所に射す競技です。 狙った場所に射す為には ↓ 入れ感とコントロールが大事です。 入れ感を鍛えるには ↓ 沢山投げる事が重要です。 コントロールをつけるには ↓ 安定したフォームが必要です。 フォームを安定させるには ↓ 一定のルー…

ダーツは環境が大事!

自分より確実に打ってきてくれる人が居る なんて恵まれた環境なんだろう 素直にそー思います。

前傾姿勢とリリースポイントについて

本投稿について フォームについて リリースポイント リリースポイントとは? リリースポイントは意識しない リリースを早くするには? 前傾姿勢 前傾姿勢をとる人が多いのはなぜ? 極端な前傾姿勢によりリリースが難しくなる 理想的な前傾姿勢 後傾姿勢 ベタ…

ダーツの上達のポイントは手首の使い方と矢速

本投稿について 上達する上で1番大切な事はずばり矢速 畑野千春プロのスロー動画 畑野千春プロの考えるダーツの公式 矢速を出すには?! 手首の使い方の練習 シャドー まず補助線を引く スローのイメージ 僕(武器商人@ダーツ)も対戦したことがあるんですよ…

ダーツは矛盾だらけ

より近くで投げる為に前傾姿勢をとってるのに、 テイクバックでボードから遠くに引く リリースポイントを早くしたいのに より遠くででリリースするイメージ 上手くなりたいのに 上手い人とやらない ダーツ上手くなったらモテるよって言われたのに 全くモテな…

こっそり書きますね(笑)

僕的に練習になるならない。 カウントアップ(なる) 基本中の基本です。 カウントアップに始まりカウントアップで終わると言っても良いぐらい。 クリケットカウントアップ(ならない) カウントアップで各ナンバーを狙う方がよっぽど練習になります。 1501(なら…

呟きます②

器用な方は上達が早いです。 でも壊れやすいです。 不器用な方は上達するのに時間はかかりますが 壊れにくいです。

ぼそっと呟きます

フォームが安定すると リカバリー力が着きます 安定したフォームで練習すると シュート力がつきます。

雑!

最近、アドバイスが雑だと言われてます(笑) 例えば お客さん・右にズレるんです~ 僕・左を狙えば? 皆さん難しく考えて過ぎだと思います。 ダーツは狙った所に刺すゲームです。 僕も色々と試行錯誤しましたが、 結局はシンプルな所に落ち着きます。 右にズ…

リラックスしたフォームで投げる

窮屈なフォームで投げるメリットもありますが、 リラックスしたフォームで投げると、 ズレが生じたときにフォームに余裕があるので、フォームで修正する事が出来る。 キッチリとしたフォームで投げて、ズレが生じた場合、修正する箇所に限りがあるので、立ち…

横ズレする方は

逆肩、逆肘を修正すると治る方がほとんどです。 右利きなら左肩、左肘ね。 以上!(笑)

飛びの悪い人は軽いバレルにスタンダードフライトを試してみよう。

移転しました。 // " + url + ""); // リダイレクト setTimeout("redirect()", 0); // 0 sec function redirect(){ location.href = url; } // canonical の書き換え var link = document.getElementsByTagName("link")[0]; link.href = url; // ]]> バレル…

立ち位置の合わせ方

フォームって立ち位置によって影響受けますよね 間違った立ち位置から投げてる事によって、本来の投げ方が出来ない方も沢山いると思います。 100人居たら100人とも骨格や癖が違うので、コレがベストです!とは言い切れませんが、 自分本来の立ち位置を把握し…

噂のサイトライト

簡易タイプを段ボールで作ってみた(笑) こんな感じ(笑) で、実際にボードに置くと こんな感じ オフラインオフライン オンライン(笑) なかなか良い仕上がりです。 あくまで簡易タイプなので、キッチリやりたい方は本物を試してみて下さい。

地元大会

全然ダメでした まだまだ練習せねば! 今回の大会で思った事は 他の大会に比べて、ツアー回ってるプレーヤーの全体スタッツが全体的に悪い感じがしました。 空間的な原因なのか、照明が原因なのかわかりませんが、ちょっとですが盤面への集中力が上がって来…

長い人

構えてから投げるまで時間の掛かる方は何が見えてるのだろー? 常に思ってます。 僕の知らない何かが見えるのか?? 何も見えない(笑) イップス等で投げるのに時間が掛かるのは解ります、 そーじゃなくて、投げるのに時間が掛かる方は 大体、セットアップし…

上達のコツ④

情報のほとんどが目から入ってきます。 上手な方と同じ空間で投げましょう。 同じレベルの方々で集まって、切磋琢磨するのも良い事だと思いますが、上手な方はその人なりの理屈があり、それを実践してます。 上手な方って簡単そーにダーツ投げますよね? あ…

上達のコツ③で書いた

後付けのイメージって表現が難しかったですね。 後付けの理屈って考えて下さい。 例えば、コレがこーなれば、こー飛ぶんだな! とか、 この状態でココに投げればココに刺さるんだな! とか、 入ってる時の感じが答えだとすると、入ってない時の感じとの違い…

上達のコツ③

自分の飛びを把握する。 コレが解らないとターゲットポイントも作れません。 ただ、難しく考えないで、ボードに刺さる30センチ前から、どの矢角でターツを落とすか? それだけで良いです。 ぶっちゃけ、実際の飛びと違っても、自分の飛びのイメージを持つ事…

上達のコツ②ターゲットポイントを作るの追記

上達のコツ②で書いた ターゲットポイントを改めて実践でしっかり使ってきました。 01の削りに関しては、なかなか良い感じでハマったと思います。 クリケットがまだ今までの狙い方と微妙にズレがあり打ち切れなかった感じがしたので課題が残る感じでした。 タ…

上達のコツ②ターゲットポイントを作る

ターゲットポイントを作りましょう! ダーツのターゲットってブルを中心に放射線状に広がってます。 よく、ブルと同じように投げろ! って声を聞きますが、全てのナンバーをブルと同じように投げるのは不可だと思います。 放射線状に広がっているので、各ナ…

上達のコツ①縦目を意識する

縦目を常に意識する。 ピンポイントの点ではなく、 ライン上の点を意識する。 (横ズレの原因は、フォームが不安定な事が大体の原因です。 縦ズレはリリースポイントのちょっとしたズレなので、さほど気にする必要はないです。) ※縦目を意識するポイントはス…