畑野千春の30才からのダーツのススメ

歳を取ってからのダーツを始められたら方への応援ブログ。もちろん若い方も見て下さい。ちょっとした日常もww

上達のコツ

上達のコツ④

情報のほとんどが目から入ってきます。 上手な方と同じ空間で投げましょう。 同じレベルの方々で集まって、切磋琢磨するのも良い事だと思いますが、上手な方はその人なりの理屈があり、それを実践してます。 上手な方って簡単そーにダーツ投げますよね? あ…

上達のコツ③で書いた

後付けのイメージって表現が難しかったですね。 後付けの理屈って考えて下さい。 例えば、コレがこーなれば、こー飛ぶんだな! とか、 この状態でココに投げればココに刺さるんだな! とか、 入ってる時の感じが答えだとすると、入ってない時の感じとの違い…

上達のコツ③

自分の飛びを把握する。 コレが解らないとターゲットポイントも作れません。 ただ、難しく考えないで、ボードに刺さる30センチ前から、どの矢角でターツを落とすか? それだけで良いです。 ぶっちゃけ、実際の飛びと違っても、自分の飛びのイメージを持つ事…

上達のコツ②ターゲットポイントを作るの追記

上達のコツ②で書いた ターゲットポイントを改めて実践でしっかり使ってきました。 01の削りに関しては、なかなか良い感じでハマったと思います。 クリケットがまだ今までの狙い方と微妙にズレがあり打ち切れなかった感じがしたので課題が残る感じでした。 タ…

上達のコツ②ターゲットポイントを作る

ターゲットポイントを作りましょう! ダーツのターゲットってブルを中心に放射線状に広がってます。 よく、ブルと同じように投げろ! って声を聞きますが、全てのナンバーをブルと同じように投げるのは不可だと思います。 放射線状に広がっているので、各ナ…

上達のコツ①縦目を意識する

縦目を常に意識する。 ピンポイントの点ではなく、 ライン上の点を意識する。 (横ズレの原因は、フォームが不安定な事が大体の原因です。 縦ズレはリリースポイントのちょっとしたズレなので、さほど気にする必要はないです。) ※縦目を意識するポイントはス…