畑野千春の30才からのダーツのススメ

歳を取ってからのダーツを始められたら方への応援ブログ。もちろん若い方も見て下さい。ちょっとした日常もww

トレーニング・ストレッチ

研究会を始めてみようと思います

平日の通常営業に限り、 部位にこだわった研究会をやってみようと思います。 今日は4/26(火)は スタンス(下半身の使い方) あまり意識をしない部位ですが、この部位から全てが始まる大事な場所なんで、面白いと思いますよ あくまで通常営業の中で行うので、レ…

結構聞かれるので

肘間接のストレッチを乗せておきます。 わかりやす様に肘の内側にテープを貼ってあります。 フォロースルー時に肘の内側が斜めになる方が多いと思います。 人間の体は内に入ろうとするので、 当たり前の現象ですが、 肘が外に向いてる。って事は、 多少なり…

高機能アームスリーブ入荷

以前ブログでもチラッと書いた 高機能アームスリーブが少量ですが入荷しました。 ひねって装着 黙っていても肘の内側が前に向きます セットアップ時 フォロースルー時 おわかり頂けるだろうか?(笑) 真っ直ぐ腕を振りたい方にオススメです。 加圧は強めなの…

ダーツは矛盾だらけ

より近くで投げる為に前傾姿勢をとってるのに、 テイクバックでボードから遠くに引く リリースポイントを早くしたいのに より遠くででリリースするイメージ 上手くなりたいのに 上手い人とやらない ダーツ上手くなったらモテるよって言われたのに 全くモテな…

練習になるカウントアップ方法

ブルを狙いつつ ブルより下に1本も打たない! 先ずは飛ぶ投げ方を覚えよう。 飛ぶ様になったら、あとはコントロールをつけるだけ。 最近、S-4は週間カウントアップランキングが画面上にでるので、数人ですが、必死にやってるのですが、 トップが大体1150越え…

リラックスしたフォームで投げる

窮屈なフォームで投げるメリットもありますが、 リラックスしたフォームで投げると、 ズレが生じたときにフォームに余裕があるので、フォームで修正する事が出来る。 キッチリとしたフォームで投げて、ズレが生じた場合、修正する箇所に限りがあるので、立ち…

畑野千春式筋トレ

2018/02/10 武器商人@ダーツ(id:oneshotlife_tom)が検索向けに多少修正を加えています。 原文は引用形式にしてあります。 引用だよ まずはじめに ダーツは疲れる?筋肉を使う? 筋トレ方法 ダーツを構えて押し出す為に必要な筋肉 テイクバックしてから押し出…

手首の使い方③

手首の使い方を数回書いてますが、 皆様興味が有りそうなんで、もー少し書きます。 女性に多いのが、フォロースルー時に手首がペロンって反る方居ますよね。 あれは、力がダーツに伝わってないので、矢速が出ません。 理想は、押しの最中に手首を反す事で、…

やはり手首!

少し前に手首の大切さを少し書きました。 改めて矢速の弱い方をみると、やっぱり手首の使い方が良くないなーって、思いました。 僕の考えるダーツは 投げる+狙う=100%なので、 投げるって行為に%を取られると 狙うって行為の%が減る。って考えです。 なの…

手首の使い方と振りと押しでリリースする

同じような投げ方してるのに、 人それぞれ矢速が違いますよね。 腕の振りもたしかに大事ですが、 問題は手首の反しにあるかと思います。 三節棍の動きをイメージすると解りやすいと思います。 第1の棍が動いて、第2の棍に力を伝えて、第3の棍でスナップが…

畑野千春式ストレッチ(肩、肩甲骨)

ストレッチの重要性 肩 肩甲骨 最後に ストレッチの重要性 30才からのダーツのススメ! って事で今回は、ダーツに使えるストレッチです。僕も毎日やってます。 ダーツの上達は関節の可動域がかなり関わってきます。 年を取ってから始めると尚更です(笑) 基本…